<< 説十三『地獄極楽風聞書(じごくごくらくふうぶんがき)』 | main | 説十五『羅生門河岸の女(らしょうもんかしのおんな)』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -

説十四『胡蝶舞(こちょうまい)』

妖奇士(あやかしあかし)の説十四『胡蝶舞(こちょうまい)』に関する記事を書いたらトラックバックしてください。
江戸の吉原で、遊女が何者かに殺害されるという事件が起きた。その容疑者として狂斎の名があがり、仲間と疑われたアトルともども捕らえられてしまう。この事件に妖夷が関係しているとは知らずに、往壓たち奇士はアトルを助け出すため吉原へと急ぐ。そこで、新たに殺人事件が発生。見つかった遊女の遺体を見て、狂斎はあることに気づく。発見された遊女の遺体には、共通点があったのだ。それは蝶の彫り物だった……。

初回放映日/2007/01/13
脚本/會川昇
絵コンテ/宮尾佳和
演出/土屋日
作画監督/桝井一平
美術監督/佐藤豪志


スポンサーサイト


  • -
  • -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ayakasi.jugem.jp/trackback/16
トラックバック
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」
舞台は吉原…
  • 瞳にアル世界
  • 2007/01/15 8:42 AM
妖奇士 説十四
    「胡蝶舞」感想。     吉原が舞台だと、話にも色気が出て良いですね。
  • ビヰドロ記
  • 2007/01/15 12:12 PM
説十四「胡蝶舞」
やっぱり「妖奇士」、面白いわ。 ミステリータッチなストーリーという事もあるんですが、最近出てきたコミカル演出もなじんでくれば違和感なくハマッております(特に宰蔵)。ヒロインはアトルに明け渡した感じだけど、ギャグキャラとしてのポジションを即確立してく
  • Wings of Freedom
  • 2007/01/15 5:30 PM
天保異聞 妖奇士 説十三『胡蝶舞(こちょうまい)』
江戸の吉原で、遊女が何者かに殺害されるという事件が起きた。その容疑者として狂斎の
  • SUGO FACTORY別館
  • 2007/01/15 7:59 PM
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」
時は天保、色咲き誇る吉原界隈。 そこで起こるは、遊女連続殺人事件。
  • こころに いつも しばいぬ
  • 2007/01/15 10:32 PM
天保異聞 妖奇士 説十四
狂斎、かっこいいねぇ・・・。 いろんなことを知っているので、そのうち、 『見た目は子供!頭脳は大人!』とか言い出しそうで怖い(笑)。 アトルもまんざらでもない感じ? 説得力のある狂斎の言葉を、信じてみたくなるとのこと。 まぁ、わからんでもないが。
  • Sweet Vanilla -deuxieme-
  • 2007/01/16 11:46 AM
妖奇士: 説十四
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」 腑分けってのは背中側からはやらないのでは?
  • Kyan's BLOG III
  • 2007/01/16 11:09 PM
天保異聞 妖奇士 説十四 「胡蝶舞」 感想
アトル、飴をもらってました。 かわいがられてるみたいで良かったです。 でも、アトルがビックリして口から出した飴を… 狂斎が舐めました。 ちょ、狂斎… あんた何してんの!?
  • 日々の徒然言
  • 2007/01/19 1:26 AM
説十四『胡蝶舞(こちょうまい)』
今回が一応、新エピソードの開始となるかな。 前回は総集編を兼ねた顔見世風だったしな。 流星ミラクル   Winding Road LONE STAR   愛という言葉(初回生産限定盤) ―あらすじ― 江戸の吉原で、遊
  • 色々な四方山話
  • 2007/01/21 1:59 AM
天保異聞 妖奇士 #14
『胡蝶舞』
  • マニアックにあこがれて
  • 2007/01/22 6:11 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/03/30 10:09 PM
links
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM